自宅に眠っているパソコンを有効利用するのにサーバーを立ち上げるという方法があります。そのメリットを紹介します。

PCのメモリ不足はレンタルサーバーで解決

PCのメモリ不足はレンタルサーバーで解決

不要パソコンを使って自宅でサーバーを立ち上げるメリット

十数年前だと、自宅でサーバーを立ち上げるなど一部のマニアにしかできないことでした。というのも、パソコンは非常に高価なものでしたし、インターネットの常時接続などしようものなら毎月数万円かかるような時代だったからです。維持費、初期投資がかかるので断念した方も少なくないと思います。しかし、自宅サーバーを立ち上げる上での最大のデメリットは今の時代なくなりました。どのように立ち上げるのかという情報やツール、ソフトもインターネットで簡単に得ることができます。それで、ファイルサーバーとして使ったり、個人のブログやホームページを自宅サーバーで立ち上げたり、様々なOSを導入する実験室のような使い方をしたり、様々な用途で活躍する自宅サーバーを立ち上げたいという人は少なくないのではないでしょうか。しかし、ファイルサーバーとして使うなら、最近はインターネットクラウドサービスが無料で利用できますし、個人のブログやホームページも無料で立ち上げさせてくれるサービスもありますし、レンタルサーバーというのもあります。では、そこであえて自宅サーバーを利用する価値はあるのでしょうか。

あります。それはセキュリティーです。よく、大手の企業が顧客情報を流失するというニュースを聞くことがありますが、自分の個人情報とりわけ機密情報を自分の管理外の場所に置くことはそれなりのリスクがあります。自宅サーバーならそのリスクを最小限に抑えることができるのです。自分のパソコンを管理するのと同じく、自分の情報も自分で管理することができる自宅サーバーは他のサービスに取って代わることはないのだと思います。
お薦めサイト