パソコンと同じく情報機器の一つとして扱われるサーバー。データのやりとりや閲覧などに必要となる機器だ。

PCのメモリ不足はレンタルサーバーで解決

PCのメモリ不足はレンタルサーバーで解決

パソコンやサーバーについて

パソコンは今やわたしたちの生活には欠かすことのできない必需品となっている。かつては一台ずつ使用するのが一般的だったが、昨今ではネットワークの普及により、複数のパソコンをネットワークケーブルで接続して利用するのが一般的になっている。

ネットワークは、パソコンのみならず、プリンターやサーバーなどを接続することも多くなっている。主にデータのやりとりや閲覧・編集などを行うために利用する。誰もが利用しているインターネットは、この技術を利用したものである。

サーバーは、クライアントの対義語で、クライアントに対してサービスを行うためのものである。サーバーにもさまざまな種類があり、ファイルやフォルダの送受信・閲覧・編集を行うファイルサーバー、ウェブサイトを構築するためのファイルを蓄積するためのウェブサーバー、ネットワークプリンターへの印刷の指令を送るためのプリントサーバーなど、多彩だ。かつては、サーバーは非常にコストがかかるため、大手の企業や公共機関など、限られた場面でしか使用されていなかった。しかし、コンピュータの高機能化と低価格化が同時進行で起こるダウンサイジングが起こり、これに合わせてサーバーの価格も下落したため、以前に比べれば手軽に扱えるようになった。その後、インターネットの普及を境に、サーバーは一気に普及しだした。これにともない、自宅にサーバーを設置するコンピューターユーザーや、大半の企業や公共機関には必ずといってよいほどサーバーが設置されるという状態になった。近年ではクラウドによるデータのやりとりが行われており、サーバーを利用したシステムは、今後はより進化を遂げていくと思われる。