最近になってパソコンとサーバーの値段が安くなり、会社だけでなく個人でもサーバーを使用する時代になってきた。

PCのメモリ不足はレンタルサーバーで解決

PCのメモリ不足はレンタルサーバーで解決

会社と個人のパソコン、サーバー利用について

会社でも個人でも1人に1台のパソコンを使用する時代になってきた。会社の業種によっては、事務所の中にディスクトップパソコンを使用し、外出先ではノートパソコンを使用するなど1人が複数のパソコンを使用することもある。特に最近ではタブレット端末の利用なども急激に増えてきている。パソコンを使用する際には、インターネットを使用すること以外に文書データや表計算、プレゼンテーションツールなど電子データを作成することがある。特に会社などはこれらのデータを使い、お客様や社内の業務を進めている。これらのデータはパソコンの中だけに保存するのではなくサーバーと呼ばれる共有の保存先にデータ保存し、使用することが多い。

なぜサーバーを使用するかというとパソコンの中だけに保存をすると、パソコン自体が壊れてしまうとそのデーター自体を使用できなくなってしまうことがある。サーバーに保存することによってデータのバックアップなど、処理をしている。また、サーバーに保存することによって自分以外の人たちのデータを参照することができたり、活用することができるという使い方もできる。

一昔前まではサーバーは高額な商品であったため、中小企業等では購入する台数なども制限があったが、手軽な値段で購入することもできるんだった。コンピュータなどが好きな個人も自宅の中にサーバーを置いて使用される方もいる。パソコンで見る動画やデジカメのデータを自宅のサーバの中に保存し家族の中で共有されている。
お薦めサイト